残業代請求をするための基礎知識とポイントについて解説

パソコンの前で悩む男性

残業代請求は弁護士に相談するのが解決への近道

電卓を見せる

日々残業をしているのに、残業代を出し渋る会社が多くなっています。中でも定時になるとタイムカードを打刻させ、そのあと残業させるという悪質な会社もある様です。このような残業はサービス残業と呼ばれていて残業代請求をする際にタイムカードを証拠として掲示する事が難しい為、残業代を請求するのが難しい案件です。しかし残業代は民放上もらう権利がある有る物です。もしも残業代が未払いという事になれば労働基準法に違反する物になります。もしもそのような会社にお勤めの場合は泣き寝入りせず、法律のプロである法律事務所に相談しましょう。法律事務所と言うと費用が掛かるというイメージを持つ方が多いかもしれません。しかし残業代請求をし、支払われた後に成功報酬として支払うので安心です。タイムカードでの証拠が無いと諦めずに他の方法で残業をしたという証拠を残す事も有効な方法です。例えば使用しているパソコンを使って残業をしたという痕跡を残す方法です。ログアウトの時間などを記録する事です。また会社を辞められる時にも残業代を出し渋る会社も有ります。辞めるからと諦めてしまう方が多い様です。しかし、泣き寝入りせず残業代請求をしましょう。そのあと採用される人の為にもなります。

残業代請求は2年で時効になってしまう

スマホを触る

ブラック企業やサービス残業という言葉もあるように、残業代の未払いは大きな問題になっています。残業代請求の権利は法的に認められており、泣き寝入りするのはもったいないです。ただし、残業代請求…

証拠能力の高い資料で残業代請求

紹介する女性

未払いの残業代を会社に請求するためには、その事実を自分で証明しなければいけません。事実の証明は残業代請求者の方にあり、例え会社が残業の事実を認識していたとしても開示する義務はありません。…

TOP